アップル、「iPad5」はA7Xチップを搭載し、8月~9月にリリースか!?

記事: CM: TB: UV: PV:
最新記事
お知らせ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページをTwitterでつぶやく


アップル、「iPad5」はA7Xチップを搭載し、8月~9月にリリースか!?

2013/04/18 21:57 | Apple ニュース | TB(0) | CM(0)
ipadmini_20121024214345.png



従来のiPadよりも軽量化されているようです。

iPad5はA7Xチップを搭載、薄さ8mm重さ500g以下で8月~9月にリリースか

iPad5はA7Xチップを搭載、薄さ8mm重さ500g以下で8月~9月にリリースか ガジェット速報

KGI証券のアナリストを務めるMing-Chi Kuo氏は17日(現地時間)、「第5世代iPad(以下iPad5)」が従来よりも15%薄く、25%軽量化されて8月〜9月にリリースされるだろうと伝えています。同氏は、アップルの正確な製品計画を伝えることでよく知られている人物。

現行のiPad(Wi-Fiモデル)は厚さ9.4mm、重さ652gであることから、Kuo氏のレポートが正しければ、iPad5の厚さは15%減の7.99mm、重さは25%減の489gほどになります。現行のiPad mini(Wi-Fiモデル)が厚さ7.2mm、重さ308gなので、手軽に持ち運びしやすいサイズと重さになりそうです。

これらの小型・軽量化は、伝えられているiPadのデザイン変更に伴う改良で、これまでの情報通りiPad5は、iPad miniの狭額縁デザインを採用。また、このデザインを実現するために、iPad miniと同じ「GF2薄膜技術」を採用しているといいます。この他にも、各パーツで消費電力の軽減が図られ、iPad5では小さくて薄いバッテリーを搭載できるように改善されているとしており、バッテリー容量は「第4世代iPad(以下iPad 4)」のものより25〜30%ほど小さくなっているとのことです。

またiPad5には、A7Xプロセッサが搭載されており、フロントはHDカメラ、リアカメラは500万画素でiPad 4のカメラとほとんど同じものであるとのことです。

iOSデバイスのプロセッサについては、アップルがサムスンを排除して台湾TSMCに委託するとの情報が伝えられていましたが、Kuo氏によると、iPad5に搭載されるA7Xプロセッサはサムスン製で28nmプロセスで製造されるとのことです。
【引用元・全文読むには→ガジェット速報

 アップルはサムスンを完全に排除するのかと思ったらプロセッサがサムスン製になるようですね。従来のiPadより軽く、薄いiPadは持ち運び安くなっているのか期待です。
このページをTwitterでつぶやく


コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

iOS
ios.png

iOS 5.0.1 Jailbreak

- RedSn0w 0.9.10b8b
- sn0wbreeze v2.9

iOS 5.1 Jailbreak

- Redsn0w 0.9.10b6

iOS 5.1.1 Jailbreak

- Absinthe 2.0.4
- Sn0wbreeze 2.9.6
- Redsn0w 0.9.12b2

iOS 6.0~6.1.2 Jailbreak

- evasi0n v1.5.3
- Sn0wbreeze 2.9.10

PCツール

- iFunBox v1.9
- TinyUmbrella 6.12.00
- iFaith v1.5.6
- iTunes 10.6.3

Cydia Tweaks

- TwitterPatcher
- PasswordPilot
- StayOpened
- NowPlaying on Status Bar

Cydia Utilitys

- AppInfo
- ReSpring iOS5

通知センターウィジェット

- BatteryCenter
- WeeSpaces
- iOS 6 Twitter Widget
- Calendar
- AppsCenter
- Now Playing
検索フォーム
オススメ商品
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
385位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンドウズ
98位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。