『iPhone4S』韓国が第2販売グループも見送られる

記事: CM: TB: UV: PV:
最新記事
お知らせ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページをTwitterでつぶやく


『iPhone4S』韓国が第2販売グループも見送られる

111005_iphone4s_01.png


『iPhone4S』の韓国発売が
第2販売グループも見送られたそうです。

11_20111030173951.png

サム○ンのせい?iPhone4S韓国が第2販売グループも見送られる。

今週末に第2販売グループとなる22カ国で「iPhone 4S」の販売が始まっている。

販売が開始されたのはオーストリア、ベルギー、チェコ共和国、デンマーク、エストニア、フィンランド、ハンガリー、アイルランド、イタリア、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、メキシコ、オランダ、ノルウェー、シンガポール、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、スイスの22カ国となっている。

この発売第2グループが発表された時、真っ先に反応したのはお隣の国、韓国。

2時販売グループに自国の名前がない韓国の人々は激怒!ネットには以下のようなコメントが寄せられ物議をかもしている。


・韓国は2次発売国からも外れた。なぜこうなる。
・iPhone使っているけど気分が悪い。
・サムスンのせいでしょ。
・アップルには超失望した。
・韓国は外国企業が進出しにくい閉鎖的な市場なのかな。
・韓国の市場は小さいからとバカにしてるんだろう。
・もうギャラクシーに乗り換えるか。
・韓国が除外されたのは発売手続きに時間がかかるからでは?
・ITに強い韓国でどんな評価が出るか心配だから、発売国から排除したんだと思う。

このように韓国のインターネット上では韓国が1・2次発売国からも除外されたことに驚き、失望感を露にする人が多い。

上記のユーザーの発言にもあるように、現在韓国のサムスンとAppleは法廷で火花を散らしている間柄。今回のiPhone4Sの発売から韓国が除外されているのもAppleの制裁的な措置と捉えるユーザーもすくなくないようだ。

韓国はこれまでもアップルの新商品の発売や、アップルストアの新規開設の国からことごとく除外されていますしね。

韓国のメディアは、韓国で「iPhone4S」が発売されるのは「早くても2次発売後の11月以降」との見方を示しているが、それすら発表されていないので韓国の人たちは気が気じゃないですね。

第一販売グループで手に入れる事ができた我々は、幸せですねー。

【引用元 SPApp

確かに、サムスンとアップルは起訴し合ってますからねー…
それが原因なのかもしれませんね。
日本では、第一販売グループでの発売だったので幸せですね。
このページをTwitterでつぶやく


コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

iOS
ios.png

iOS 5.0.1 Jailbreak

- RedSn0w 0.9.10b8b
- sn0wbreeze v2.9

iOS 5.1 Jailbreak

- Redsn0w 0.9.10b6

iOS 5.1.1 Jailbreak

- Absinthe 2.0.4
- Sn0wbreeze 2.9.6
- Redsn0w 0.9.12b2

iOS 6.0~6.1.2 Jailbreak

- evasi0n v1.5.3
- Sn0wbreeze 2.9.10

PCツール

- iFunBox v1.9
- TinyUmbrella 6.12.00
- iFaith v1.5.6
- iTunes 10.6.3

Cydia Tweaks

- TwitterPatcher
- PasswordPilot
- StayOpened
- NowPlaying on Status Bar

Cydia Utilitys

- AppInfo
- ReSpring iOS5

通知センターウィジェット

- BatteryCenter
- WeeSpaces
- iOS 6 Twitter Widget
- Calendar
- AppsCenter
- Now Playing
検索フォーム
オススメ商品
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
334位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンドウズ
92位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。