サムスン、フレキシブル画面搭載製品を来年発売! 画面がグニャグニャ曲がる!

記事: CM: TB: UV: PV:
最新記事
お知らせ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページをTwitterでつぶやく


サムスン、フレキシブル画面搭載製品を来年発売! 画面がグニャグニャ曲がる!

flexible-mobile-screen-4eab0d8-intro.jpg


サムスンが来年フレキシブル画面搭載製品を
発売するそうです。

Screenshot-2011-11-01 20:03:34

Samsung、フレキシブル画面搭載製品を来年発売へ

韓国Samsung社が10月28日(米国時間)に投資家を対象とした電話会見の席上で発表した内容によると、同社が2012年に発売を予定しているガジェットのラインナップには、形を自在に変えられるディスプレー(フレキシブル・スクリーン)を持つ製品が含まれることになりそうだ。フレキシブル・スクリーン搭載製品第1号は同社のスマートフォンになる予定で、2012年上半期に発売されるという。

フレキシブル・スクリーンを採り入れたガジェットを発表したのはSamsung社だけではない。ソニーは2009年の『Consumer Electronics Show』(CES)で、フレキシブルな有機ディスプレー製品のコンセプトを披露している。しかし、具体的な製品化を明らかにした大手の機器メーカーはSamsung社が初めてで、市場での優位な地位を武器に、フレキシブル・スクリーンを大々的に売り出す構えだ。

Samsung社は、オランダのLiquavista社買収をきっかけに、フレキシブル・スクリーンの製造、販売に本腰を入れることになった。Liquavista社は、ディスプレーをフレキシブルにしながら、明るさをキープし消費電力を押さえる「エレクトロウェッティング技術」を持っている

ディスプレーが柔軟性を持つということは、電話機やタブレットをディスプレー側から地上に落としても、それほど惨劇にはならずにすむということだ。ただしSamsung社は、同社製のハイエンド機器で好んで使われているAMOLED(アクティブ・マトリックス型有機発光ダイオード)ディスプレー、あるいはその性能を批判されることの多いペンタイル(PenTile)配列ディスプレーと比較した場合のフレキシブル・スクリーンの品質については、ほとんどなにも語っていない。

[以下は、2009年にSamsung社が発表したフレキシブル・ディスプレーの動画。ハンマーで叩いても傷が付かないことが示されている]

【引用元 ITpro

フレキシブル画面ということは柔らかくて壊れにくそうですね。
この動画を見ると、ハンマーで叩いてもびくともしないことが分かります。
この製品の発売が楽しみですね。
このページをTwitterでつぶやく


コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

iOS
ios.png

iOS 5.0.1 Jailbreak

- RedSn0w 0.9.10b8b
- sn0wbreeze v2.9

iOS 5.1 Jailbreak

- Redsn0w 0.9.10b6

iOS 5.1.1 Jailbreak

- Absinthe 2.0.4
- Sn0wbreeze 2.9.6
- Redsn0w 0.9.12b2

iOS 6.0~6.1.2 Jailbreak

- evasi0n v1.5.3
- Sn0wbreeze 2.9.10

PCツール

- iFunBox v1.9
- TinyUmbrella 6.12.00
- iFaith v1.5.6
- iTunes 10.6.3

Cydia Tweaks

- TwitterPatcher
- PasswordPilot
- StayOpened
- NowPlaying on Status Bar

Cydia Utilitys

- AppInfo
- ReSpring iOS5

通知センターウィジェット

- BatteryCenter
- WeeSpaces
- iOS 6 Twitter Widget
- Calendar
- AppsCenter
- Now Playing
検索フォーム
オススメ商品
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
334位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンドウズ
92位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。