iPhone 5をdocomo回線でも使用可能に!日本通信がiPhone 5向けnanoSIMをリリース

記事: CM: TB: UV: PV:
最新記事
お知らせ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページをTwitterでつぶやく


iPhone 5をdocomo回線でも使用可能に!日本通信がiPhone 5向けnanoSIMをリリース

2012/11/19 22:24 | Apple | TB(0) | CM(0)
iphone.png



やっと使えるようになりますね!

ついにきた!日本通信がiPhone5向けnanoSIMをリリース ―音声プラン有

ついにきた!日本通信がiPhone5向けnanoSIMをリリース ・音声プラン有   ガジェット速報

日本通信は19日、主に「SIMフリーのiPhone 5」で利用することを想定したnanoSIMカードを、同日15時より自社のウェブサイト上で販売開始しました。今回のプランは音声+3G データ通信がセットになったもので、SIMフリーのiPhone 5で音声通話もデータ通信も利用することが可能になります。

もちろん、nanoSIMを採用する新たなスマートフォンが今後登場し、さらに動作確認がされればそれらの機種でも利用可能となります(左記は予想に基づくもの)。

まず、音声プランは「S/M/L」の3つを用意。一番安い「プランS」は月額基本料1290円で、通話料は21円/30秒、1365円の無料通話が付いてきます。「プランM」は月額基本料2290円で、通話料は18.9円/30秒、2835円の無料通話が付いてきます。「プランL」は月額基本料3710円で、通話料は14.7円/30秒、5250円の無料通話が付いてきます。

次にセットとなる「3Gデータ通信オプション」ですが、2つのプランが用意されます。月額基本料1690円の「U200」は通信速度が200kbpsでターボチャージ付き。月額基本料2990円の「2GB定額」は毎月2GBまでは下り最大14Mbpsで利用できるというもの。上限を超えた場合は100kbpsになりますが、ターボチャージ機能が付きます。
【引用元・全文読むには→ガジェット速報

 日本でiPhone 5はソフトバンクかKDDIの回線でしか使用できませんでしたが、これからはdocomoの回線でも使用できるようになります。どうしてもdocomo回線でiPhone 5を使用した方という方にとっては朗報ですね!
このページをTwitterでつぶやく


コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

iOS
ios.png

iOS 5.0.1 Jailbreak

- RedSn0w 0.9.10b8b
- sn0wbreeze v2.9

iOS 5.1 Jailbreak

- Redsn0w 0.9.10b6

iOS 5.1.1 Jailbreak

- Absinthe 2.0.4
- Sn0wbreeze 2.9.6
- Redsn0w 0.9.12b2

iOS 6.0~6.1.2 Jailbreak

- evasi0n v1.5.3
- Sn0wbreeze 2.9.10

PCツール

- iFunBox v1.9
- TinyUmbrella 6.12.00
- iFaith v1.5.6
- iTunes 10.6.3

Cydia Tweaks

- TwitterPatcher
- PasswordPilot
- StayOpened
- NowPlaying on Status Bar

Cydia Utilitys

- AppInfo
- ReSpring iOS5

通知センターウィジェット

- BatteryCenter
- WeeSpaces
- iOS 6 Twitter Widget
- Calendar
- AppsCenter
- Now Playing
検索フォーム
オススメ商品
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
373位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンドウズ
92位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。