Wii U、早速分解された画像が公開!中身は余裕を持った作り

記事: CM: TB: UV: PV:
最新記事
お知らせ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページをTwitterでつぶやく


Wii U、早速分解された画像が公開!中身は余裕を持った作り

2012/11/20 21:42 | 任天堂 Nintendo Wii U | TB(0) | CM(0)
Wiiu_20120913215816.png


Wii U本体の中身は意外と余裕を持たせた
作りなっています。

 先日発売されたWii Uですが、既に分解され、詳細な画像が公開されているようです。

 分解画像を公開したのは海外サイトのifixit。

Nintendo Wii U Teardown   iFixit

http://www.ifixit.com/Teardown/Nintendo+Wii+U+Teardown/11796/1

 では、いくつか分解画像を紹介したいと思います。

 本体ケースの蓋を開けたところです。背面に余裕があるのが分かります。

s3PCJRV2JVGnXUps.jpg

 DVDドライブを外すと、もうこんなに薄くなります。そこから更に分解し、金属のプレートを外すとヒートシンクが見えます。

Fo41rMXMGOl2HU2t.jpg


 ヒートシンクを外すとグリスを塗られたMCM(マルチチップモジュール)が見えます。これはWii Uの心臓部でCPUとGPUが載っています。

PUgyZiMJsc15MmnW.jpg


 MCMの拡大画像はこちら。「AMD」と「IBM」の文字が見えます。CPUはIBM Powerベースのマルチコアプロセッサで、GPUはAMD Radeonベースのものが使用されているためです。グラフィックはかなり強化されているようです。

gttgbeVXT1xhU4UG.jpg


 続いてWii U ゲームパッドの分解画像です。

 裏蓋を開けたところ。こちらも結構余裕がありますね。

nXBFfj1TBhm2eZSn.jpg


 どんどん分解していき、タッチパネルをとめるネジを外します。

PFwrGJ41KZyD2Cqt.jpg


 あっという間に分解が終わりました。写真に写っているのがゲームパッドのすべての部品です。

cdui2x6MZf12Hf1x.jpg


 
 画像をすべて見たい方はこちらからすべて見ることができます。
http://www.ifixit.com/Teardown/Nintendo+Wii+U+Teardown/11796/1

 意外とWii Uの内部は余裕を持たせてあり、PSPやPSVitaなんかみたいにぎりぎりで作られているわけではないので分解が簡単そうですね。

 本体が故障してしまっても部品を購入し、自分で直したりできそうですね。
このページをTwitterでつぶやく


コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

iOS
ios.png

iOS 5.0.1 Jailbreak

- RedSn0w 0.9.10b8b
- sn0wbreeze v2.9

iOS 5.1 Jailbreak

- Redsn0w 0.9.10b6

iOS 5.1.1 Jailbreak

- Absinthe 2.0.4
- Sn0wbreeze 2.9.6
- Redsn0w 0.9.12b2

iOS 6.0~6.1.2 Jailbreak

- evasi0n v1.5.3
- Sn0wbreeze 2.9.10

PCツール

- iFunBox v1.9
- TinyUmbrella 6.12.00
- iFaith v1.5.6
- iTunes 10.6.3

Cydia Tweaks

- TwitterPatcher
- PasswordPilot
- StayOpened
- NowPlaying on Status Bar

Cydia Utilitys

- AppInfo
- ReSpring iOS5

通知センターウィジェット

- BatteryCenter
- WeeSpaces
- iOS 6 Twitter Widget
- Calendar
- AppsCenter
- Now Playing
検索フォーム
オススメ商品
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
363位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンドウズ
100位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。