Mozilla、以前Windows向けの64ビット版Firefoxの開発が中止されたが、これを撤回へ

記事: CM: TB: UV: PV:
最新記事
お知らせ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページをTwitterでつぶやく


Mozilla、以前Windows向けの64ビット版Firefoxの開発が中止されたが、これを撤回へ

2012/12/25 23:09 | Windows ニュース | TB(0) | CM(0)
firefox_20111109164001.png



内部から大きな反発があったようです。

Windows向け64ビット版Firefoxの自動ビルド中止決定は撤回へ

Windows向け64ビット版Firefoxの自動ビルド中止決定は撤回へ GIGAZINE

しかし、開発メンバーから、Nightly buildのテスターのうち50%は64ビット版利用者であることや、強制的な32ビット版への移行はユーザの離脱を招くなどの意見が出てきたほか、「そこまで言うならFirefox以外のブラウザへ移行する」と宣言する人まで登場。

このため、Smedbergさんは「ネガティブな反応が多かった」ということで、「計画を修正することで、ユーザを幸せなままにできると信じています」とビルド中止を撤回することにしました。

新たな計画によると、64ビット版Nightly buildの経路は32ビット版に統合され、今後は32ビット版Nightly buildのアップデートが行われたあとに64ビット版を自分でインストールすることになるとのこと。また、今後は「64ビット版はサポート外であること」がダウンロードページとインストール時に明記され、64ビット版ではクラッシュレポート機能がオフになります。

開発は続行されることになったものの、この計画については開発メンバーやユーザーから不満の声があり、「(Firefoxに比べてマイナーなブラウザである)Operaにでも、ちゃんと64ビット版がある」や「年間1億ドル(約85億円)以上の収益があるのに、それをどこへ浪費しているのか?」といった厳しい意見が寄せられています。
【引用元・全文読むには→Gigazine

 自分も64bit版のFirefoxを利用しているので開発の中止が撤回されてよかったです。それにしても年間1億ドル以上の収益があったんですね。びっくりです。
このページをTwitterでつぶやく


コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

iOS
ios.png

iOS 5.0.1 Jailbreak

- RedSn0w 0.9.10b8b
- sn0wbreeze v2.9

iOS 5.1 Jailbreak

- Redsn0w 0.9.10b6

iOS 5.1.1 Jailbreak

- Absinthe 2.0.4
- Sn0wbreeze 2.9.6
- Redsn0w 0.9.12b2

iOS 6.0~6.1.2 Jailbreak

- evasi0n v1.5.3
- Sn0wbreeze 2.9.10

PCツール

- iFunBox v1.9
- TinyUmbrella 6.12.00
- iFaith v1.5.6
- iTunes 10.6.3

Cydia Tweaks

- TwitterPatcher
- PasswordPilot
- StayOpened
- NowPlaying on Status Bar

Cydia Utilitys

- AppInfo
- ReSpring iOS5

通知センターウィジェット

- BatteryCenter
- WeeSpaces
- iOS 6 Twitter Widget
- Calendar
- AppsCenter
- Now Playing
検索フォーム
オススメ商品
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
334位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンドウズ
92位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。