USBメモリ内にインストールして使える「LibreOffice Portable」紹介

記事: CM: TB: UV: PV:
最新記事
お知らせ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページをTwitterでつぶやく


USBメモリ内にインストールして使える「LibreOffice Portable」紹介

2013/03/24 21:49 | Windows フリーソフト | TB(0) | CM(0)
LO.png



無料OfficeソフトをUSBメモリにインストールできます。

LibreOffice Portable

 「LibreOffice Portable」は無料OfficeソフトのLibreOfficeをUSBメモリにインストールして持ち歩くことを可能にしたポータブル版です。USBメモリに入れることによりいつもの環境をどこにでも持ち歩くことができます。

WS000452.jpg

作者LibreOffice
対応OSWindows 2000 (Service Pack 4以降)/XP/Vista/ 7/8
バージョン4.0.1
ダウンロードLibreOffice

必要なもの

  • USBメモリ(2GBもあれば十分です)


インストール方法

1. ダウンロードしたインストーラをダブルクリックで起動。

2. 日本語を選択し、OK をクリック。

WS000446.jpg

3. セットアップを開始します。次へ(N) > をクリック。

WS000447.jpg

4. インストールしたいコンポネートを選択し、次へ(N) > をクリック。

WS000448.jpg

5. インストール先のUSBメモリを「参照」より選択し、インストール をクリック。

WS000449.jpg

6. インストール中です。時間がかかるので気長に待ってください。

WS000450.jpg

7. インストールが完了しました。完了(F) をクリックしてセットアップを終了させます。

WS000451.jpg

使用方法

1. インストールしたUSBメモリ内の「LibreOfficePortable」フォルダを開きます。

2. その中のLibreOfficeの .exe ファイルをダブルクリックして起動させます。

WS000456.jpg

3. LibreOfficeが起動するので、通常通りに使用出来ます。

WS000454.jpg

このページをTwitterでつぶやく


コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

iOS
ios.png

iOS 5.0.1 Jailbreak

- RedSn0w 0.9.10b8b
- sn0wbreeze v2.9

iOS 5.1 Jailbreak

- Redsn0w 0.9.10b6

iOS 5.1.1 Jailbreak

- Absinthe 2.0.4
- Sn0wbreeze 2.9.6
- Redsn0w 0.9.12b2

iOS 6.0~6.1.2 Jailbreak

- evasi0n v1.5.3
- Sn0wbreeze 2.9.10

PCツール

- iFunBox v1.9
- TinyUmbrella 6.12.00
- iFaith v1.5.6
- iTunes 10.6.3

Cydia Tweaks

- TwitterPatcher
- PasswordPilot
- StayOpened
- NowPlaying on Status Bar

Cydia Utilitys

- AppInfo
- ReSpring iOS5

通知センターウィジェット

- BatteryCenter
- WeeSpaces
- iOS 6 Twitter Widget
- Calendar
- AppsCenter
- Now Playing
検索フォーム
オススメ商品
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
373位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンドウズ
92位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。